投資

複利運用であなたも億万長者の仲間入り!

副業で投資を始めるなら、必ず押さえておきたいのが単利と複利の違いです。

これを知っているのと知らないのとでは、天と地ほど運用結果に差が出るのでしっかり覚えてくださいね。

単利とは

単利とは、簡単に言えば一定の利率でお金を増やす運用方法です。
例えば運用資金が100万円で、それを毎月10%ずつ増やしていくとします。

初月は100万円の10%である10万円が利益ですね。

そして翌月も100万円の10%である10万円が利益。次の月も同じです。

こうすると運用資金が毎月10万円ずつ増えていきます。つまり1年間…12ヶ月運用すると120万円が利益です。

運用総額は220万円ですね。それも悪くはないのですが、より多くの資産を築きたいのであれば複利運用が必須なんです。

複利とは

複利とは、単利と同じように運用して利益を出すのですが、大きく異なるのは利益をそのまま運用資金に加える事です。

つまり、単利では100万円を月10%ずつ増やすと年間120万円の利益でしたが、複利では以下のような増え方をします。

まず、初月は単利と同じように10%しか増えません。100万円の10%である10万円が利益です。初月の運用が終了した段階では、運用総額は110万円になっています。

変化するのは翌月からです。単利では初月と同じ、元金の10%が利益でしたが、複利では運用総額に利率をかけることになります。

この場合は初月の運用終了時の運用金額総額が110万円なので、110万円の10%である11万円が利益になります。

単利よりも利益が10000円増えましたね。たったの10000円と思うかもしれませんが、この運用を5年、10年と続けたらどうなるでしょうか。

次の表をご覧ください。

5年間で異次元レベルで差がつきます。
10年となるともはや意味不明ですね(笑)

投資で資産を運用するには複利運用するのがポイントだとお分かりいただけたと思います。

複利は人類最大の発明

かの有名な物理学者、アインシュタインも言っています。

出典:maxisciences

相対性理論で有名な天才物理学者、アルベルト・アインシュタインは「複利運用」のことを「人類最大の発見」「宇宙で最強の力」と言ったそうです。

https://fstandard.co.jp/column_detail/172

そんな複利の力を活用することで、老後の資金の不安問題の解消はもちろん、我慢だらけの人生ともお別れすることが本当にできます。

複利の力を活用できる副業はこちら

株式投資

株式投資もトレードと配当を得る稼ぎ方がありますが、利益を再投資し続けることでより多くの株式を売買したり、より多くの配当を得ることができます。将来有望な企業の株式をたくさん保有することで強固な資産を築くこともできますよ。

FX

FXは取引通貨数を増やすことで1pipsあたりの利益をどんどん増やすことができます。利益を再投資することで時間当たりの単価が上がっていくのでより早く資産を増やせます。

バイナリーオプション

バイナリーオプションも、運用資金の何%を投資するか決めていれば、どんどん投資金額と利益が大きくなっていきます。適切に運用することで精度が上がっていくので少ない資金でも短期間で大きく増やすことも可能です。

不動産投資

不動産投資も複利での運用が可能です。家賃から必要経費を差し引いた額が利益になりますが、この利益を消費してしまうのではなく、再投資することでより大きなリターンを得ることができます。そうするとどんどん資産が増えていき、自分のお金を使わずして富を得ることができます。

せどり輸入転売

物販系のビジネスも複利的な運用が可能です。利益に手を出さずに仕入れを続けていると、いつの間にかかなりの資金を手にしていることもざらにあります。

まとめ

複利をうまく活用すれば、最初の資金を何倍、何十倍、何百倍と増やせることがお分かり頂けたと思います。ただし、複利の運用をするにはプラスを出さないといけません。それは我流でやるのは無理があるので、しっかり基礎を身につけるようにしてください。そこを蔑ろにして資金を溶かす人が跡を断ちません。自己投資はなによりも優先すべき投資です。将来の損失を防ぐには必須なので、あなたもしっかり利益を出せるように頑張ってくださいね。

-投資